2018年3月19日月曜日

久しぶりのブログ掲載。現在、期末で事務所は大忙しの状態です。お仕事を頂戴しているお客様に感謝の念でいっぱいです。1月、2月に計二人のスタッフを採用しました。一人は元半導体技術者で、もう一人は材料工学系の技術者です。二人ともこれから弁理士を目指します。また、四月には昨年合格した技術スタッフが弁理士登録し、育児休業から一名復帰します。6月には、システム工学系の弁理士が加入予定です・・・スタッフメンバーが増えていきます・・・・。

2018年1月9日火曜日

明けましておめでとうございます。いよいよ2018年がスタートしました。心を引き締め、今年も頑張ろうと思います。近々、2名の新スタッフを迎えることもあり、事務所の組織体制も見直しました。年末年始は、愛犬を連れて箱根に行ったり、福島の実家に帰ったりと・・・休めた感じはあまりしなかった感じがしていますが、福島で一面の雪景色を見れたのはなつかしくもあり、また新鮮でした。愛犬(ゴールデンレトリバー)は、昨年3月に関西のブリーダーさんから迎えました。なかなか個性的な子で、それを楽しんでいる今日この頃です。

2017年12月28日木曜日

 今年もあっという間に過ぎ、明日から年末年始の休暇を頂戴します。特許事務所の新しいビジネスの在り方を来年は追求していこうと考えており、ちょっと面白いことをやろうと思っています。ところで、本日の日経新聞一面に日立製作所の中西会長のご意見が掲載されており、共感を覚えることがありました。特に、日本の重電各社が進める省エネ火力発電への逆風です。中国や欧州などの世界が脱炭素社会へ舵を大きく切ろうとしている中にあって、日本は、東日本大震災後の日本のエネルギー政策を根本から見直されなけばならない瀬戸際にきているように思います。自然再生エネルギーへの大転換はもう待ったなしの状況ではないでしょうか?日本は調整型社会ですから政策の大転換は難しいでしょうが、もはやそんなことは言ってられないですね。長く続いた江戸時代を終わらせ、明治維新をやり遂げたのですからきっとできるはずです。それから、中西会長の「後追いではなく自ら変化を起こす。社会の進歩を創造する側に回らなければならない。」は今の日本には重い言葉と思います。私が企業で商品開発をしていた頃、ニーズに応える商品ではなくニーズを創造する商品開発を追求してた自分と重なりました。・・・・来年もよろしくお願いします。

2017年12月25日月曜日

12/22(金)に事務所の忘年会を開催しました。予約したレストランのあるホテルの中庭のクリスマスオブジェがとても綺麗でした。今年は、弁理士スタッフの出産、事務スタッフの結婚、技術スタッフの弁理士試験合格と、よいことがたくさんありました。来年も新しいスタッフが入所するなど、事務所も少しずつ変わっていきます。そして、いよいよ引っ越しの準備です。

2017年12月14日木曜日

本日は、泉岳寺の義士祭というお祭りです。毎年討ち入りがあった12月14日に開かれます。先ほどスタッフ数名と見学に行ってまいりました。出来事が出来事だけに、しんみりした感じのお祭りですが、出店がたくさん出ており、それなりににぎわっておりました。忠臣蔵ファンは多いのですね・・・。

2017年10月17日火曜日

光陰矢の如し。知財の仕事は期限を睨んだ業務がほとんどですので、月日の経つのも速く感じてしまいますね。考えてみますと・・・来年で弁理士登録から20年を迎えます。最初に入った事務所の先生方、特に所長のY先生の御恩は決して忘れません。無資格で知財未経験の私を採用してくださり、本当にありがとうございました。最近、共通の趣味のゴルフを一緒にさせていただく機会があり、改めて感謝の思いでいっぱいです。また、独立した際にパートナーだったA先生にも深く感謝しております。A先生は私の弁理士試験の恩師でもありました。A先生の後押しがなければ、現事務所もなかったと思います。独立してから数年は、土日もなく働き、旅行先でも明細書を書いていましたし、営業もよくしました。この間に、多様な知財業務を経験させていただいたことが、今につながっていると思います。クライアントの皆様にも深く感謝申し上げます。

2017年9月27日水曜日

今日は弁理士試験の二次試験合格発表日ですね。200人強が合格したようです。当所の技術スタッフ1名もなんと一回で突破しました。選択科目も受験したわけですから、うれしい限りです。三次の口述試験は、弁理士業務においてオーラルコミュニケーション力が必要であることから、必要な試験と理解しています。約20年前の口述試験当日、発熱してしまったことを思い出します。米国でデザインパテント出願された意匠を日本出願する際の留意点が問われ、戸惑ったことを今日のことのように思い出します。