2017年12月28日木曜日

 今年もあっという間に過ぎ、明日から年末年始の休暇を頂戴します。特許事務所の新しいビジネスの在り方を来年は追求していこうと考えており、ちょっと面白いことをやろうと思っています。ところで、本日の日経新聞一面に日立製作所の中西会長のご意見が掲載されており、共感を覚えることがありました。特に、日本の重電各社が進める省エネ火力発電への逆風です。中国や欧州などの世界が脱炭素社会へ舵を大きく切ろうとしている中にあって、日本は、東日本大震災後の日本のエネルギー政策を根本から見直されなけばならない瀬戸際にきているように思います。自然再生エネルギーへの大転換はもう待ったなしの状況ではないでしょうか?日本は調整型社会ですから政策の大転換は難しいでしょうが、もはやそんなことは言ってられないですね。長く続いた江戸時代を終わらせ、明治維新をやり遂げたのですからきっとできるはずです。それから、中西会長の「後追いではなく自ら変化を起こす。社会の進歩を創造する側に回らなければならない。」は今の日本には重い言葉と思います。私が企業で商品開発をしていた頃、ニーズに応える商品ではなくニーズを創造する商品開発を追求してた自分と重なりました。・・・・来年もよろしくお願いします。

2017年12月25日月曜日

12/22(金)に事務所の忘年会を開催しました。予約したレストランのあるホテルの中庭のクリスマスオブジェがとても綺麗でした。今年は、弁理士スタッフの出産、事務スタッフの結婚、技術スタッフの弁理士試験合格と、よいことがたくさんありました。来年も新しいスタッフが入所するなど、事務所も少しずつ変わっていきます。そして、いよいよ引っ越しの準備です。

2017年12月14日木曜日

本日は、泉岳寺の義士祭というお祭りです。毎年討ち入りがあった12月14日に開かれます。先ほどスタッフ数名と見学に行ってまいりました。出来事が出来事だけに、しんみりした感じのお祭りですが、出店がたくさん出ており、それなりににぎわっておりました。忠臣蔵ファンは多いのですね・・・。

2017年10月17日火曜日

光陰矢の如し。知財の仕事は期限を睨んだ業務がほとんどですので、月日の経つのも速く感じてしまいますね。考えてみますと・・・来年で弁理士登録から20年を迎えます。最初に入った事務所の先生方、特に所長のY先生の御恩は決して忘れません。無資格で知財未経験の私を採用してくださり、本当にありがとうございました。最近、共通の趣味のゴルフを一緒にさせていただく機会があり、改めて感謝の思いでいっぱいです。また、独立した際にパートナーだったA先生にも深く感謝しております。A先生は私の弁理士試験の恩師でもありました。A先生の後押しがなければ、現事務所もなかったと思います。独立してから数年は、土日もなく働き、旅行先でも明細書を書いていましたし、営業もよくしました。この間に、多様な知財業務を経験させていただいたことが、今につながっていると思います。クライアントの皆様にも深く感謝申し上げます。

2017年9月27日水曜日

今日は弁理士試験の二次試験合格発表日ですね。200人強が合格したようです。当所の技術スタッフ1名もなんと一回で突破しました。選択科目も受験したわけですから、うれしい限りです。三次の口述試験は、弁理士業務においてオーラルコミュニケーション力が必要であることから、必要な試験と理解しています。約20年前の口述試験当日、発熱してしまったことを思い出します。米国でデザインパテント出願された意匠を日本出願する際の留意点が問われ、戸惑ったことを今日のことのように思い出します。

2017年9月15日金曜日

今週は、顧問先の会社さんの新入社員の知財セミナーを行ってきました。将来は、システム開発をされる予定の方々。知財のセミナーもレベルはいろいろありますが、知財に関する知識を持たない方々に、簡単にわかりやすく伝えることは難しいものですね。なるべく事例を交えて行ないましたが・・・。これから社会人として生きていく上で、知財の基本知識はビジネスマナー(ビジネスルール)とも言えるので、秘密情報の扱いなども含め、大事なポイントだけは伝えたつもりです。

2017年9月1日金曜日

本日、あるお客様から、とてもうれしい連絡がありました。2008年ごろに私が執筆した「特許出願の目的」というタイトルのKUNPU NEWSをいまだに大事に保管いただいており、現在も特許を知らない方にお配りになられていることです。このNEWSは、当時、特許出願をする目的、あるいはその効用がたくさんあることをお伝えしたく執筆したものでした。

2017年8月30日水曜日

 考えてみますと・・・・会社を退職して20年以上が経過しました。本日、某企業様の開発会議に出席してきましたが、自分が企業で商品開発をして頃を思い出し、とても懐かしく感じました。新規技術開発は、自由な発想を生かしながら、進捗管理や設計・原価等のチェックを行っていくことも大切ですね。そして、商品開発は、失敗体験以上に、成功体験がとても重要です。そのためには、商品を市場に出してみるチャンスを開発担当者に積極的に与えることも大切と思います。商品力がはっきりしない場合であっても、テスト販売などをうまく活用してみるのもよいですね。商品開発は、市場に商品を投入しみて初めて分かることがあります。商品開発は、開発担当者の経験とその経験によって培われた鋭い感性がとても重要ですから。

2017年8月23日水曜日

品川再開発が本格的になってきました。2020年東京オリンピック、2027年リニアモーターカー開業に向けて。写真は、当所8階会議室から見た、広大なJR品川駅保線区の工事風景です。JR山の手線の新駅の名称はいかに??リニアモーターカーが開通すると、品川から名古屋まで45分程度で行きますね。便利ですね。

2017年8月22日火曜日

最近、いわゆる「士業」の人気が落ちているようです。各種士業の試験制度が緩和されて合格者の人数が増加したこと、仕事に対して「挑戦」から「安定」を求める指向(特に、男性に顕著?)が高まっていることなどが原因でしょうか?「弁理士」の有資格者も直近10年で増え、企業内弁理士も急増しました。特許事務所に所属する弁理士は、益々「知財スペシャリスト」、あるいは「知財のプロ」としての力を発揮しなければならない時代になっていると思います。
 また、弁理士は、研究者や技術者出身の方が多く、まじめでおとなしい方が多いという印象を持っていますが、これからの特許事務所所属の弁理士は、知財業務の多様化を背景に、単に知財関係法務や手続に詳しいだけでなく、企業経営、技術開発、商品開発、マーケティングなどにおけるコンサルタントとして力を発揮できるように、いわゆる「コミュニケーション力」や「マネージメント力」が必要となってきていると感じています。

2017年8月17日木曜日

 
写真は、当所3階ベランダからの風景です。品川再開発を控え、ビジネスホテルがまた建設中です。左は既にオープンしたアパホテルさん、右は建設中の東急系のビジネスホテルです。泉岳寺周辺もどんどん変わっていきます。泉岳寺駅は、羽田と成田へ直結ですから。

2017年8月1日火曜日

私が企業で商品開発をしていた若い頃を思い出しますと、知財や法務は自由な商品開発の障害になるものであると、心の中で距離を置いていたように思います。商品開発から出された原アイデアは、知財や法務の視点が入ると変形をせざる得ない局面も多いと思います。知財部門は、ネガティブな意見だけでなく、商品開発と一体になって、開発をポジティブに進める役割を担う部門に変化を遂げなければならない時代にきているように思います。

2017年7月31日月曜日

 私が独立して間もなく、初めて新卒で採用した事務スタッフさんは大変能力の高い方でした。今でも深く感謝しております。現在は、自宅に近い他の事務所で勤務されています。最近、今後、一層知財の勉強をしたい旨のお手紙をいただきました(相変わらず、綺麗な字)。商標の調査スキルも十分でしたから、ぜひ、頑張っていただきたいと思っております!!
 特許事務所は、技術系と事務系の両輪で成り立っています。特に、事務系の業務は、10年前と比べて、例えば、お客様へ納品業務等においても多様化しており、益々その位置づけは重要となってきていることを感じています。

2017年7月24日月曜日


当所近くにある中華料理屋さんの担担麺はクリーミーで、具も野菜たっぷりでおいしいと評判です。当所にお越しの際にはぜひお試しください。渡辺もお付き合いいたします。
 

2017年7月19日水曜日

私は、大学卒業してから10年間、食品会社で勤務し、アイスクリームの商品開発をしておりました。この季節、会社時代に刷り込まれたせいか、お店のアイス売り場を条件反射のように覗き込んでしまいます。森永乳業さんの「パルム」(登録商標)、いいですね。昔は、アイスのチョココーテイングと言えばパリパリ食感でしたが、「パルム」のチョコは柔らかくセンターのバニラと一体になって口に溶け込む感じが差別化されています。チョコとバニラのベーシックなカテゴリー分野ですが、まだまだ開発の余地があるんですね・・・。

2017年7月14日金曜日

2005年1月に薫風国際特許事務所を設立し、2007年9月に現在の泉岳寺に事務所を移転しました。この泉岳寺周辺も品川再開発地域となり、再来年の春以降には引っ越しになりそうです。。
今日からブログを始めました。よろしくお願いします。