2018年5月16日水曜日

一昨日、人間ドッグを受けてきました。その病院で驚いたことは中国から観光客のオプションプランで人間ドッグを受けに来ていた方々がいたことでした。MRIやCTなどの医療機器が整っており、日本の医療は進んでいるとは言え、通訳の方も付いていて、びっくりでした。数年前はそんなことはなかったのですが・・・。国内の人口減少を睨み、日本の病院も将来を見据えているのでしょうか・・・・。看護師さんによると、一般外来の診察を受けていく観光客も増えているそうです。外国の方の医療費は保険は適用にならないから高額になるということ。これからは日本の医療が観光を支えたり、輸出産業になったりするかもですね。